ジャニーズの運動会って?

ジャニーズの運動会って?

ジャニーズの大運動会はもう復活しないのでしょうか。
2003年10月12日の東京ドームを最後に行われなくなってしまいました。
ジャニーズの先輩後輩が絡む機会がカウントダウンだけになってしまって寂しいです。
そんなジャニーズの大運動会は毎年体育の日頃に行われていました。
それぞれのグループのファンクラブとJr.情報局会員には、8月中〜下旬頃に申込案内が届いていました。
ちなみにDVDが発売されていますので、それで楽しむことができます。
タイトルは「ジャニーズ 体育の日ファン感謝祭」です。
舞台裏も見られる「完全密着スペシャル版」もあります。
こちらだと、リハーサルや体力測定、出番を待つ緊張シーンなど、普段見ることのできない場面が見られますからファン必見ですよ。
出場メンバーは、例えば2003年はTOKIO,、KinKi Kids、 V6、 嵐、 タッキー&翼、NEWS、KAT-TUNそれからジュニアです。
まだこの頃は関ジャニ∞がいないですね。
大運動会はJ-RED、J-WHITE、ようするに赤組と白組に分かれて行います。
赤白の分け方は、TOKIOだとJ-REDが国分太一と長瀬智也、J-WHITEが城島茂、山口達也、松岡昌宏というように、グループがバラバラになるように分かれています。
プログラムは毎年違いましたが、例えば2003年は1. カウントダウン 、2. Show Time 1 、3. Opening 、4. Jr.リレー 、5. 選抜リレー 、6. サッカー 、7. 野球 、8. 表彰式 、9. Show Time 2 という感じでした。
運動会だけじゃなくてShow Timeでステージも見られました。
最初のShoe Timeはすべてのグループが歌ったわけじゃないのですが、最後のShow Timeはそれぞれのグループが1,2曲ずつですがヒット曲を歌ったり、国分太一と桜井翔、長瀬智也と堂本光一みたいに違うグループ同士の組み合わせでシャッフルダンスをして、最後には全員出てきてダンスしたりとかなり盛り上がります。

全員が参加するリレーも、前半最後の花形競技で盛り上がります。
大運動会の競技は毎年違っていて、過去には、ダンスバトルや、バスケットボールのゴールに入れるナインフープス、PK対決や、フットサルが行われていました。
ナインフープスは、バスケが大得意な堂本剛の見せ場を作るための企画とも言われていました。
ジャニーズ大運動会では、普段見られないところが見られて面白いです。
足が速そうな人が意外と遅かったり、サッカー経験者のV6の長野博がゴールの右上を狙うプロみたいなシュートを決めていたりして、こんな特技があったのかと思うとファンとしては嬉しいです。
ジャニーズ大運動会はやっぱりライブ感がいいですね。
東京ドームに集まって、台本無しで行われる競技の行方がどうなるかとか、ひいきの人がいつ出るのかとか、活躍してくれるかをドキドキしながら見られますし、途中途中に盛り上がる競技やShow Timeが入っているので、最後まで楽しめますよ。